名張桔梗丘高等学校吹奏楽部 OBバンド

皆様、永らくのご支援・ご協力ありがとうございました

Copyright© 2010-2018 "三重県立名張桔梗丘高等学校吹奏楽部OBバンド実行委員会" All rights reserved.

最新のブログ記事

  1. 2016年12月09日 22:23blog2016年3月までの練習について3月までの練習日程が決定しましたので、お知らせします。
  2. 2016年10月22日 15:02blog第4回記念演奏会(仮称)の練習のお知らせ12月11日(日)13:00〜17:00
  3. 2016年06月16日 15:05blog第10回OBバンド練習日平成28年6月12日(日) 19:00〜

サイト内検索

  • カテゴリ
  • 期間
  • 表示順序

管理用メニュー

blog topic第11回OBバンド練習

2014年06月15日 12:08かわみつカテゴリ: 練習記録
第11回OBバンド練習日

6月8日曜日

指揮者:菅生先生
参加者:45人
練習場所:文化部練習場

今回も前回同様、初めに全曲の通しをしました。

そのつぎに「もののけ姫セレクション」の練習に入りました。
冒頭の入りの練習ではタンギングや発音を注意されました。
緊張感を絶やさないように練習することが必要だと感じました。
中盤の金管の旋律では力強さが足りないように感じました。密度が濃い張りのある音が出せると映画の戦いの場面のような迫力が出せると思います。

次に「稲穂の波」の練習に移りました。
もののけ姫セレクション同様、冒頭は特に緊張感のある場面なので注意したいです。
この曲はテンポの変化が多く、アフタクトの取り方やアチェレやリット、そして旋律のアゴーギグなど
メトロノームにはないテンポの揺れを全員が感じ取れず、テンポに乗り遅れたり逆に飛び出したりすることが多かったので先生の指揮を感じながらできるようにしたいです。
そのためにも、テンポの揺れが大きい所は少しでも暗譜できればと思います

すこし休憩を挟み、最後に「吹奏楽のための第一組曲」の練習に入りました。
まずは一楽章
この曲のテーマで始まるため、やはり冒頭には特に時間を割いて練習しました。
テーマは少しずつ表情やアーティキュレーションを変えて出てくるので頭の中でしっかりソルフェージュできればよりよくまとまるのではと感じました。
ラストのフォルテが頼りなく感じたので周りとしっかり音程や出だしを合わせて、よりまとまりのあるサウンドを作り出したいと思います。
最後に二楽章
この楽章は同じテンポで進んでいく曲なので4拍子で重くならないようにしたいです。
スピード感のある曲なので入りを躊躇うと遅れてしまい、崩れてしまうように思います。
スタッカートとレガートの吹き分けがもっと明確にできればさらに良くなると思います。


本番まで2週間を切りました。
まだまだまとまりがなく、練習不足が感じられます。
心を一つに残りの練習、そして本番と頑張りましょう!

36期 中林杏奈
カテゴリ練習記録かわみつ2014年06月15日 12:08
コメントの投稿フォーム
お名前
パスワード
画像添付
コメント本文